かごしま県市町村電子入札システムポータルサイト

トップページに戻る システムの概要 システムの設定 利用規約 操作手引書/各種ツール よくある質問 著作権と個人情報

必要な機器等

かごしま県市町村電子入札システムは,国土交通省が使用する「電子入札コアシステム」を基本(ベース)として開発したシステムです。
電子入札参加者は,この「電子入札コアシステム」に対応するハードウェア,ソフトウェアおよび電子認証局のICカードなどの機器が必要となります。

パソコンの設定
パソコン
本体 後述のOSが動作するPC/AT互換機(DOS/V機)であること
CPU ・Windows 8.1,10
   ⇒PAE、NX、SSE2 をサポートする 1 GHz 相当以上のもの
メモリ ・Windows 8.1,10
   ⇒1.0GB(32ビット)又は2.0GB(64ビット)以上
ハードディスク ・Windows 8.1,10
   ⇒16 GB (32 ビット) または 20 GB (64 ビット)以上確保できること
光学ドライブ CD-ROMドライブ又はDVD-ROMドライブを装備していること
インターフェイス USBポートの空きがあること
画面解像度 1024×768ドット(XGA)以上
ソフトウェアの設定
ソフトウェア
対応OS ・Windows 8.1 (Windows 8.1/Windows 8.1 Pro) 【32bit/64bit版】
・Windows 10 (Windows 10/Windows 10 Pro) 【32bit/64bit版】
ブラウザ Internet Explorer 11
※ 2021年8月現在,上記以外のブラウザ(Microsoft Edge,Chrome,Firefoxなど)は対応しておりません。
ICカードソフト
電子入札補助アプリ
後述するICカードをかごしま県市町村電子入札システムで使用するために必要なソフトウェアです。
購入いただいた各ICカードの対応認証局から提供されます。
インターネット利用環境の設定
インターネット
回線速度 64Kbps以上の回線速度。
ADSL,光通信等の常時接続サービス型の回線を推奨します。
通信プロトコル インターネット回線を利用する上で以下のプロトコルが利用可能なプロバイダを選択してください。
  ・HTTP:HyperText Transfer Protocol
  ・HTTPS:HyperText Transfer Protocol Security
  ・SMTP:Simple Mail Transfer Protocol
  ・LDAP:Lightweight Directory Access Protocol
また社内LANから利用する場合は,社内ファイアウォールが上記プロトコルを通過できるか確認ください。
 ICカード
ICカード
ICカード 「電子入札コアシステム」対応認証局が発行しているICカードであること。
また,ICカードを使用するには,購入したICカードに対応したICカードリーダーが必要となります。
注)ICカードリーダは電子入札システムを行うパソコンに対して,1台しか接続できません。
そのため,複数の認証局が発行するICカードを同一パソコンにて使用することはできません。

このページの先頭に戻る上に戻る



電子入札システムトップページへ
© 2007 - 2021 かごしま県市町村電子入札運営部会